水曜やきものの会、はじまってます。

今村名菜子さん手作りの陶器用の陶器による判子です。これでいろいろな模様や印をつけれます。
今村名菜子さん手作りの陶器用の陶器による判子です。これでいろいろな模様や印をつけれます。

先週21日(水)より「水曜やきものの会」はじまっております!

 

本日16時から19時、第2回目もゆるりとお待ちしております。

 

手のひらサイズのやきものであれば、

アクセサリーにはじまり、箸置き、ペン置き、ペーパーウェイト、はにわやお地蔵さん、なんでもお好きなものをお作りください。

☆一日につき、1個目は1,500円。2個目以降は+500円となります。

⑴形成、色づけまでをお客様に手作り頂き、

⑵陶器作家の今村名菜子さんが持ち帰り焼成します。

⑶約2週間後に完成品を受け渡し致します。原則店頭受け渡し。やむを得ない事情がある場合はご相談ください。

 

お茶やみかんを食べながら、

ゆるりとお話しながら、

もくもくと創作に打ち込んでも◎。

どなたでも、いつでも、お気軽にお立ち寄りください。

 

また、余談ですが...

 

先日の17日(土)に行われた六角橋商店街「食べくら横丁」に便乗した企画、

「たべくら会食の回」改め「食べくら食堂」。

雨の中、思いつき企画ではあったものの数名で集まり、

なかなかの量の食べ物を会食風に食べ比べることができました!

サリサリカレー、nollacafeのベジカレーに手づくりブレッド、デラウェアジュース、ダージタンドールのカレーとモモ、太平楽のしゅうまい、Tsubomiのアイスクリーム、襄陽の茶卵、お店の名前を忘れてしまいましたが(すみません..)そばたこやき、ドイツソーセージ、スパイスチキンなど。どれもほんとうに美味しかったです。

サリサリカレーやnollacafeのカレーは以前も食べたことがあり、おいしいのは知っているのですがハーフサイズで楽しめる機会を見過ごすことができず、やっぱり買ってしまいました。

襄陽の茶卵は煮卵をお茶につけているというもので、初めての代物でしたがとてもおいしく頂きました。

すべてハーフサイズではあるものの、持ち寄ると種類も豊富ですこしずつ取り分けているうちにお腹が満たされ食べ終わる頃には満腹状態でした。

それにしても六角橋グルメ、まだまだ食べ尽せません。恐るべしです。

この便乗企画はまた「食べくら横丁」開催時には開催しようと思っています。

やり方については、もっと参加しやすくわかりやすい感じに改善してゆきたいなあと思っています。

また開催が決定しましたらご案内しますので、気になる方はぜひチェックしてくださいませ!

よろしくお願い致します。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。